wedding photo

母の為のウエディングドレス

足元

結婚式は挙げずに、婚姻届だけを提出して夫婦になった私たち。10年以上も一緒にいたので恋人同士ではなく、すでに夫婦のような関係でした。そんな私達が唯一お互いの両親のために行なったことといえば結婚写真を撮ることでした。
結婚式を挙げないという事をとても残念がっていた私の母は、私のウエディングドレス姿が見られるだけでも幸せと言いました。結婚写真を撮る日の前日は、彼の家の引越し作業でクタクタでした。そして翌朝はまだ眠い目を擦りながら、結婚写真の撮影へと臨みました。私の母は、ウエディングドレス姿の私を見て、本当に嬉しそうでした。ドレス姿を残せるだけで嬉しい、と言いながら、持参したカメラで何枚も写真を撮りました。
私たち2人はあまり派手なことをせず、シンプルな写真を望んでいたのですが、カメラマンさんの要求では思い切りはじけたポップな感じの写真を撮りたい、といったものもありました。30過ぎた私たちにはその設定は少々きつかったのですが、何とか撮り終え無事に終わりました。
仕上がった結婚写真はどれも本当に素晴らしい出来で、あまり気乗りしなかったポップな写真も後から見ればとても幸せそうに良い写真に仕上がっていました。最初は結婚写真を撮ること自体も迷いましたが、やはり取っておいて良かった、良い記念になったと改めて思いました。

Recent Information

  • 仲の良い2人

    結婚写真の前撮りで希望を叶える

    結婚式は時間も予算も決まっていて、着たいドレスを全部着るなんて出来ないですね?でも、一生に一度の結婚式です。自分の着たいドレスを全部着てみたいのが乙女心ですよね?そんな時に、前撮りをするのはどうですか?前撮りは、自分の挙げる式場ですると、当日着るものと同じものしか着られない式場もあります。でも、別のフォトスタジオで撮れば、そんな悩みも解決です。私も、式では予算などの関係で、ドレスか和装かどちらか決めなければいけませんでした。でも、やはりどうしても両方着て…

    » Readmore

Update Post